外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(114回目)

   

うつ病、心療内科の往診の記録です。診察内容や話したことなどを書いています。
往診前にロラゼパム0.5mgを服用。

診察

・状態について(問診)
・血液検査の採血
・薬について
・血圧、脈測定
診察時間は50分程度。

状態について(問診)

▼まとめ
・大きく困っていること:特に無し
・軽度の問題点:首の痛み
・目標:外出、基礎体力向上、頭脳労働

▼近況など
・ここしばらくでは比較的、調子よかったです。まだ調子が戻ったとは言えませんが、少し良くなってきてほっとしてます。
・前回の診察時に貧血気味なのかもとのことだったので、食事や間食に煮干しを取り入れてみました(鉄分、タンパク質も取れるので良いのではないかと思い)。
・薬についてラツーダに変更ではなく、ドグマチールを1日3回に戻すのはどうでしょうか?あまり効果的ではないでしょうか?
・仕事面はライティングを継続中。
・ランサーズで以前受注してたクライアント様から、新規の相談をいただき、受注しました。
・医療記事はWordPressに記事作成しました。ご確認をお願いします。

先生からは

頭重感のある日が散見されるものの、少し前よりは改善しているというのは良いですね。
煮干しはカルシウムも取れるので良いと思います。

薬はドグマチールはずっと使ってるので、以前の量にすることに対する不安がないという点では良いですが、回復も以前と同じところまでしか回復しないであろうというのがあります。
ドグマチールを1日3回にするのは問題ないものの、大きな効果は期待できないため、積極的にはオススメしないです。

という感じでした。

薬に関しては、ラツーダをはじめ、いろんなものを提示してくださり、前回にも提案いただいたドグマチールを停止し、ラツーダを服用することにしました。

血液検査の採血

いつもはベッドで横になって採血してもらってましたが、今回は座った状態で受けてみました。
特に問題なく、今後は座ったまま採血を受けれそうです。
結果は次回の診察時にわかると思います。

薬について




リフレックス45mg+ラツーダ20mgに変更。
リフレックス、ラツーダともに1日1回(夜)。
スルピリド50mgは停止。

ラツーダの副作用が酷い場合は、ラツーダを停止し、スルピリドに戻してもOKと許可をもらいました。
他、使っている薬を補充。

血圧、脈測定

特に問題なし。

治療方針

ミルタザピン45mg+ラツーダ20mg。
外出、運動、頭脳労働を継続。

処方薬

抗うつ薬

ミルタザピン(リフレックス) 45mg
ルラシドン(ラツーダ) 20mg

スルピリド(ドグマチール) 50mg ※ラツーダの副作用で停止した場合に戻すように。

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

インテバン外用液 1%
ブルフェン 200mg

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

ブログ村ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
↓クリックで応援いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録