外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

家族に会うのにも頓服が必要

   

診察でよく先生に「母親が来るときに抗不安薬のロラゼパム(ワイパックス)を飲む必要ある?」と言われます。
毎度言われるので、先日母が来るときに、飲まないでみようと試したのですが。

母が到着する予定時刻に近づくにつれ、不安が大きくなり、ドキドキしてきました。
これはダメだと、ロラゼパムを服用。
服用すると落ち着いてきて、何事も無く母との時間を過ごせました。

ロラゼパム自体の効果もありますが、飲んでいるという安心感のほうが大きいのだと思います。
服用していないと「飲んでないけど大丈夫だろうか?」という不安が出てきてしまうのですよね。
母が苦手ということは全く無く、むしろ仲は良いほうだと思います。

では、何が不安かというと、2時間近い時間をかけて会いに来てくれたのに、具合が悪くなったら申し訳ないというのが大きいと思います。
未だに具合の悪くなるトリガーが判明していないため、何事にも不安を感じてしまいます。
このトリガーはきっと判明することはないのだと思います。
ともなると、大事なのは大丈夫という経験を積んで自信にすること。
今回のことで、母に会うことに関してはまだ、自信が足りないのだと実感しました。

きっとまた次の診察で、指摘されると思うとちょっと気が重いです。
とはいえ、ロラゼパムを飲むことで安心して、母との時間を過ごせるなら私は飲むことを選択します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - 雑話