外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【受診記録】往診(133回目)

   

うつ病、心療内科の往診の記録です。診察内容や話したことなどを書いています。
往診前にロラゼパム0.5mgを服用。

診察

・状態について(問診)
・薬について
・血圧、脈測定
診察時間は30分程度。

状態について(問診)

▼まとめ
・大きく困っていること:特に無し
・軽度の問題点:首の痛み
・目標:外出、基礎体力向上、頭脳労働

▼近況など
・頭痛の頻度がやや多め。五苓散で治まらずにブルフェンを服用することも多かったです。五苓散で良くなることもあるので頭痛の性質がいくつかあるのかも。
・頭痛の影響もあって、外出は数回。
・仕事は継続中。
・医療記事は構成作成中。

先生からは

頭痛が多いですね(そこから頭痛になるタイミングや特徴の違いなどあれこれと話すもこれと言って糸口は見つからず)。
ブルフェンで抑えられてるので酷い頭痛持ちの患者さんよりは良いですが、こう頻度があるのも辛いでしょう。
マクサルトは効果が感じられなかったので、他のお薬を試してみませんか? > イミグランの点鼻薬を試してみることに。

体重が誤差の範囲程度ですが落ちてますね。夏前と比べると1キロほど落ちてますが、夏に落ちて、冬に増えるという方は多いので問題ないでしょう。

目標に基礎体力向上とありますが、具体的には何かしてますか? > 外出やステッパーでと考えてるもののなかなか。スクワットや腹筋ローラーなどの筋トレを少しやってます。 > スクワットや腹筋ローラーは全身運動に近いので選択はあってると思います。ステッパーは少ない回数でも良いという意識でやってみると良いかもしれませんね。

不安感について、室内で感じることはありますか? > ないです。 > 屋外では? > あります。(このやりとりは現状確認だったようです)

という感じでした。

薬について




リフレックス45mg+スルピリド50mg(朝夕2回)で継続。
他、使っている薬を補充。

イミグラン(点鼻薬)をお試しで3回分。

血圧、脈測定

特に問題なし。

治療方針

ミルタザピン45mg+スルピリド50mg(朝夕2回)
外出、運動、頭脳労働を継続。

処方薬

抗うつ薬

ミルタザピン(リフレックス) 45mg
スルピリド(ドグマチール) 50mg

抗不安薬

ロラゼパム(ワイパックス)0.5mg

鎮痛薬

ボルタレンローション 1%
ブルフェン 200mg
五苓散 2.5g
イミグラン点鼻液 20mg

めまい止め

ベタヒスチンメシル酸塩(メリスロン) 6mg

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

ブログ村ランキング参加中

ブログ村のランキングに参加してます。
↓クリックで応援いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録