外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

東洋水産(マルちゃん)『黄色い博多ラーメン』の感想(レビュー)

   

東洋水産(マルちゃん)の『黄色い博多ラーメン』を食べました。このページは『黄色い博多ラーメン』の感想、価格、原材料、成分表示とカロリー、賞味期限を書いてます。

『黄色い博多ラーメン』のデータ

製品情報

1982年発売の商品をアレンジして再発売。チャーシュー2枚入り、コクのある豚骨スープの博多ラーメン。(公式サイトより引用)

価格

スーパーにて109円

原材料


油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(ポークエキス、豚脂、食塩、鶏脂、植物油、ごま、砂糖、野菜エキス、香辛料、ねぎ、粉末煮干し)、かやく(焼豚、きくらげ、紅生姜)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、レシチン、pH調整剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、クチナシ色素、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

成分表示、カロリー


1食(86g)当たり
カロリー:429kcal(めん・かやく354 kcal 、スープ75 kcal)
タンパク質:9.0g
脂質:24.2g
炭水化物:43.8g
食塩相当量:5.2g

賞味期限

賞味期限は約5ヶ月。

『黄色い博多ラーメン』を実食

小袋はかやく、特製油、粉末スープの3つ。

かやくと粉末スープを入れてお湯を注ぎます。
3分経過したら蓋をはがし、特製油を入れて完成です。

特製油を入れて混ぜるとごま油の香りが強めに香ってきました。

麺は中細で、縮れた丸麺。
とんこつラーメンといえば、細めんのストレートという印象なので、そこからは少し外れた感じですね。

スープはあまりクセもなく、あっさりめのとんこつスープでした。
特製油で結構な油の量になりますが、ギトギトしているわけでもなく、飲みやすかったです。

具はチャーシューが2枚ときくらげ。
チャーシュー2枚は低価格帯にしては豪勢に感じます。厚みもそこそこあり、美味しかったです。
きくらげはコリコリとしていていいアクセントになりました。

『黄色い博多ラーメン』まとめ

クセもあまりなく、食べやすいラーメンだと思います。
価格も安く、個人的には満足の一品でした。

関連リンク

黄色い博多ラーメン(東洋水産公式)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

リンク:うつ病関連のブログ

うつ病関連の他のブログはこちらから。
うつ病(鬱病)ブログランキング

 - 食べ物の感想