外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【役所記録】自立支援医療の更新申請(2020年)

   

自立支援医療

診察費、薬代などの保険診療の自己負担額が軽減される自立支援医療制度。
うつ病の治療を開始したときに申請をし、受給者になっています。
私は収入が少ないので、1ヶ月の自己負担上限金額は2,500円。
それに国保受給者証の利用で、負担額は実質0円となっています。
医療費が0円となっているのはとても助かっています。
とはいえ、早くちゃんと医療費を支払えるくらい収入を得られるようにならないとですね。

自立支援医療の更新

更新の3ヶ月前の月初に、自立支援医療更新の知らせが届きました。
更新の申請は、期日の3ヶ月前から可能です。

昨年の申請時に診断書を提出しているので、今年は診断書不要(診断書は2年に1度必要になります)。
なので、申請書を書いて早めに手続きを済ませます。

自立支援医療更新に必要な書類

自立支援医療の更新で必要な書類は以下です。

  • 自立支援医療費(精神通院)支給認定申請書
  • 保険証の写し
  • マイナンバーが確認できるもの(通知カードやマイナンバーカードなど)
  • 住民税の課税状況がわかる書類(住民税課税証明など)
  • 非課税で障害年金等を受けている場合はその金額がわかるもの
  • 自立支援医療受給者証(精神通院)の写し

昨年から障害年金を受給しているので、支給金額通知が追加で必要なものになりました。

代理申請してもらう

外出への不安がまだ強く、自分で申請には行けないので、母に代理で申請手続きをしに行ってもらいました。
申請書類以外に委任状と代理人の身分証明書が別途必要になります。

特に不備はなく、申請完了しました。
あとは更新された受給者証が届くのを待つのみです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - うつ病治療の記録