外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療記

外出恐怖・対人恐怖・うつ病治療の記録、症状の対策や感じたことなど綴ってます

【質問箱回答】通院自体が甘えなのではないか

   

質問箱へ質問をいただきました。
質問者様を仮にQさんと呼ばせていただきます。
Qさん、ご質問ありがとうございます。

今回、質問を2ついただきました。
質問内容1つにつき、1記事としたいので、2記事に分けます。
こちらは2つ目の質問の回答になります。
1つ目の回答はこちらです⇒【質問箱回答】診察でどこまで伝えていいのか

質問内容

通院自体が甘えで診療を受けるのをやめたほうがいいのでしょうか?

Qさん、質問主旨を抜き出したつもりです。
間違っていたらお手数ですが再度質問箱からご指摘ください。

回答

完全に回復していないなら通院すべき

質問文からは通院を続けたほうが良いと感じました。
現在、服薬治療をしていること、回復しつつあるということから、完全な回復はしていないのではないでしょうか?

薬が不要になり、満足いく生活ができるようになったときが通院の止め時だと私は思います。
うつ病をはじめとした精神疾患の方でよく「甘え」と言うのを聞きますが、何かしらの症状で生活に困っていれば医療に頼るのは当然で、甘えでも何でもないと思います。

医師はプロなので気にする必要はない

医師に迷惑に思われてないかと心配をしていますが、気にする必要はありません。
医師は患者の話を聞くのが仕事です。
その仕事への対価を支払っているのですから、診察を受ける権利があります。
これは自立支援医療などの補助を受けているとしても、その補助によって対価を医師に支払っているので、権利はあると考えます。

また、医師は何人もの患者を診てきています。
いろんな患者を診ているので、多少のことでは迷惑だと思ったりはしないでしょう。
少なくとも質問文から感じるQさんのお人柄を迷惑と思うようであれば、それは医師が悪いと思います。

必要であるうちは通院を続けるべき

何かしら症状があったり、薬が必要であるうちは通院を続けるべきです。
薬もなしで、何も問題なく生活を送ることができるようになったら通院を止めればよいと思います。
また、医師へは対価を支払って診察してもらってるので、気遣いは不要です。

今回2つのご質問を受けて感じたのはQさんは周りのことを考えすぎてしまう傾向があるのではないでしょうか?
2つの質問どちらも重要なのは他者ではなく、Qさん自身です。
Qさんが困っていたり、辛ければ、医師に伝えたほうがいいですし、通院も続けたほうがいいです。
そこに他者も同じような症状を持っているや、医師が迷惑に感じているかもと言うのは考えなくていいと思います。
というのも、他者が同じような症状を持っていてがんばっているならQさんも耐えられるのか、医師が迷惑に感じていれば通院を止めて生活していけるのか、おそらく無理なのではないでしょうか。

Qさんは人のことを考えられる優しい方なのだと思います。
ですが、今回悩んでいらっしゃるような問題はご自身を第一に考えてみてください。
そうすれば自ずと答えが見えてくると思います。
もう少し、Qさん自身を大事にしてあげてよいと思います。

以上が私の回答です。
Qさん、答えになったでしょうか?
少しでもQさんの悩み、心の重荷が軽くなったら幸いです。

1つ目の回答はこちらです⇒【質問箱回答】診察でどこまで伝えていいのか

質問お送りいただき、ありがとうございました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
ブログランキングに参加してます。
応援いただけたら嬉しいです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

このブログについて

私は外出恐怖・対人恐怖から2017年4月にうつ病の診断を受けました。
このブログでは治療の記録や症状の対策、生活していくうえでの知恵、考えたこと感じたこと思ったことなどを綴ってます。
同じような問題を抱えた方や関わる方の参考になれば幸いです。

質問募集中

うつ病の治療や薬について、生活の工夫など、私に聞いてみたいことを募集してます。
匿名で送信できますのでお気軽にお送りください。
質問箱

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

 - 雑話